10分うどん

10分うどんって?

琴平に営業時間たった10分のうどん屋があるという。いくら何でも短すぎやしないか…?その謎に迫るべく、我々は徹底取材を敢行。そして、渦中の山下工場長を直撃、独占インタビューに成功したのである(笑)

どうして10分しか営業しないの?

ーー10分しか営業しないって、茹で時間(13分)より短いですよね。勝手ながら、心配になり直撃しに来ました。

山下 わざわざご心配していただきありがとうございます!大丈夫です(笑)

ーー自分で大丈夫っていう人ほど大丈夫じゃないんですよね。どうして10分なんですか?

山下 普段は工場の中で讃岐うどんを心を込めて作っています。でも、その大庄屋のうどんの味をひとりでも多くの方に知ってもらいたくって、僕の昼休みの時間を利用して、手打うどんを提供させてもらってます。なので、準備や片付けなどをしていると、営業できるのは10分しかないんです。

ーーいいんですか?自分の休憩を削ってしまって。私は絶対イヤです。

山下 でも10分だけの営業にも関わらず、今ではリピーターさんにもたくさん来てもらえるようになって、本当に嬉しいです!楽しみにしてくれているお客さまのためにこれからもしっかり頑張りたいと思います!

真剣にうどんを打つ工場長

ーー10分うどんって、山下工場長が毎回自分で打つんですか?

山下 はい!やっぱり、打ちたて、茹でたての麺が一番おいしいですから!ぜひともこの美味しさをご提供したいです!お客様が一番味に敏感ですからね。きちんと手間暇かけた分お客様から嬉しい反応をいただけるのが楽しみです。

ーーおお!さすが讃岐うどん職人といったところですね!!

笑顔が眩しい

いつ行けば食べられるの?

ーー営業時間についてお聞きしたいんですが、10分うどんは何時に行けば食べられますか?

山下 12:00〜12:10の間に来てください!ものすごくピンポイントでお願いします(笑)

ーー聞けば聞くほど難易度が高いですね。営業日は決まってるんでしょうか?

山下 営業は不定期です。

ーーは、はい?

山下 というのもですね、大庄屋の本業は卸などのお仕事なので、製造スケジュールやお中元やお歳暮など工場が忙しいときは、営業が難しいんです。ご麺なさい!!

「ご麺なさい!」と謝る工場長

ーーそうなんですね。と言うことは営業日がちょっと分かりづらいですね…。

山下 当日の予定は、僕のツイッター@10pun_udonで確認していただけますので、そちらをチェックしてみてください!

ーーなるほど!ツイッターを見れば、営業情報が確認できるというわけですね。…ところで、このツイッターの中に出てくる「うどん黒板」って一体なんですか?

山下 ただ10分うどんの営業情報だけを書いているだけではつまらないなと思いまして!どうせなら皆さんが楽しんでいただけるよう、僕のゆる〜い一言を黒板に書いて毎日ツイートしているんですよ!こんな感じで!

ネタは多種多様

ーーうどん以外のことにも積極的に挑戦されているんですね!

山下 これからもツイッターだけではなく、色んな事にチャレンジしていきたいと思います!あ、間違えました。チャ麺ジしていきたいと思います!!

ーーあの、さっきからちょいちょい「麺」はさんでくるのやめてもらっていいですか。

山下 麺どうくさい男でスイマセン!

ーーごめん。次行きますね。

メニューは何があるの?

ーー10分うどんでは、どんなうどんが食べられるんですか??

山下 メニューは『冷たい』と『あつい』の2種類です!

ーーシンプルに麺を味わう感じですね!

山下 はい!冷たいうどんは、だし醤油とゆず酢をかけて食べるのがオススメです!

これがなんと1杯100円というから驚き!

山下 あついうどんは、生卵を絡めて釜玉うどんにして食べるのがグーです!

生卵をトッピングしても130円。安いっ!!

ーーちょっと本気で美味しそうです…。私、お腹すいてきました。

お客さまの笑顔がみたい!

ーー10分うどん、意外と奥が深かったです。せっかくなので、最後に一言いただけますか?

山下 お客様から「おいしかった!」「ありがとう!」と言ってもらえるのは本当に嬉しいです。お礼を言うのはむしろこちらの方なのに…!毎日は営業は出来ないので「5回目にしてやっと食べれた〜!」とか「県外から来ました!」など苦労して来てくれる方々のためにも満足して帰っていただきたいです。お客様の笑顔が見れるようこれからもより一層頑張っていきます!

ーーアツアツですね!うどんだけに、工場長の想いアツアツですね!(工場長のダジャレのクセが伝染ってしまった…)

調子にのってカッコつける工場長

ーーでもやっぱり10分間を狙って行くのは…。もうちょっと営業してくれません?

山下 これからも営業時間は、10分っす!!

疑問だらけの10分うどんの真相が明らかになりスッキリしました。10分間に込められた想いは工場長の『お客様の喜んでいる顔がみたい』というシンプルなものでした。機会があれば、ぜひ10分うどんに足を運んでみてください!
店舗情報
住所:香川県仲多度郡琴平町1223-9
営業時間:12:00〜12:10(10分のみ)
定休日:不定休
お品書き:あついの100円 冷たいの100円
Copyright © うどんの館大庄屋 All Rights Reserved.
トップに戻る